Get Social With Us

利き手に困ることなく

トリミングのハサミの使い方は、日頃使用するハサミの持ち方と異なり、特殊な持ち方で使用します。
[右利き」の方でも使い慣れないハサミに最初は違和感を覚えたりもします。
特、「左利き手」の方に右利きハサミを押しつけることはとても危険ですので
青山ケンネルスクールでは、左利きの方向けに「左利き用ハサミセット」もご用意しております。
カットバサミ、スキバサミ、ボブハサミと、それぞれ特注にてご用意しております。

左利きの在校生にインタビューしてみました。
フリータイム制 伊藤 礼子さん

現在の仕事を辞めた後、また地元に戻った際にも技術があれば、次の仕事に就けるチャンスがあると思い、トリマーを目指しました。
また、犬が好きなので、自分に興味のある分野であれば意欲的に情報や知識、技術の習得が出来るのではないかと考えました。
私は、左利きなのですが、普段ペンだけは右利きです。
ただ、ハサミとなると普段使っているのが左手なので、今から修正するのはかなり大変だと思います。
今、振り返ってみて、もし右手でハサミを使わなければならなかったとしたら、不可能だったなと思います。
卒業後は次のステップへの準備が進んだら、まずお店で経験を積み、いつかはトリミングサロン等を自分で経営する側になりたいです。

スクールは、生徒さんの立場になって学び環境を作っていきたいと考えています。
左利き用の教材もその考えから生まれました。