Get Social With Us
青山ケンネルスクール 職業講話
横浜市の中学校でトリマーの職業講話を行いました。

2014年9月18日に神奈川県の横浜市立舞岡中学校で職業講話があり、トリマー代表として青山ケンネルスクール講師が講話を行いました。

対象は中学1年生201名、10職種から2職種を選択し40分の講話を2職種受講するというもの。
トリマーの受講を希望する生徒さんは、2回とも30名という大人気、たくさんの生徒さんが参加してくれました。

受講生は女子生徒がほとんどで、1回目の講話は全員女子生徒、2回目の講話では2名だけ男子生徒がいました。
最近は、男性トリマーの活躍も目覚ましいので、先見の明のある男の子たちにも期待です!

また、意外にも犬を飼っている生徒と犬を飼っていない生徒とは半々くらいで、犬を飼っていなくても飼育係などで動物の世話をした経験から「動物に携わる仕事」ということでトリマーに興味を抱く生徒も多いようです。
みなさん、とても真剣に講話を聴いてくれ、一所懸命にメモをとっていました。

私たちが職業講話をするのは今回で3度目になりますが、いつもトリマーという職業に多くの生徒が興味を抱いてくれていることを嬉しく思いますし、それだけトリマーは飼い主さんと近しい犬の専門家であることを実感しています。

職業講話を通じて仕事に対しての関心が高まり、これから様々な職業を知っていく中で将来の仕事を選択していくキッカケになれば良いと思っています。

青山ケンネルスクール 職業体験
修学旅行先の職業訓練で福島の中学生がスクールで体験してくれました。

今の中学生のご両親の年代では修学旅行と言えば歴史を感じさせる京都、奈良などの古都や、広島、長崎、沖縄が定番でした。多少の自由時間があったもののほとんどが団体でのルール旅行でした。最近の修学旅行では、都会の子が田舎の民家に泊まらせてもらい家畜の世話や農作業の世話をするようないつまでも覚えている職業体験型修学旅行になっているようです。

2014年9月11日、青山ケンネルスクールにお越しいただいたのは、中学生の3人組。
福島から修学旅行で来られた下郷中学校の女の子たちです。
自由行動の合間に、都内で職業体験をするプログラムがあったということで、トリミングに興味がある3人組が来校されました。

スクールの授業見学を通じてトリマーの仕事を間近に見た中学生たちは、初めて見る専門道具やトリミング風景に興味津々。
持参のカメラでたくさん撮影していました。

途中、実際にモデル犬でのブラッシングを通じて犬と係る仕事を肌で感じてもらうと、より表情も和み積極的に質問されていました。
今日の様子は、後日、文化祭で発表されるそうです。

職業体験を通じて中学時代の多感な時期に、少しでもトリマーという技術を知ってもらえたらと思います。
福島に帰った時の、良い思い出になると嬉しいですね。

後日、職業体験をしていただいた生徒さんからお手紙を頂きました。今回の職業訓練が将来、この子たちの糧になってくれればいいですね。生徒さん、先生ありがとうございました。

村上龍氏著書の「13歳のハローワーク」の中の人気職業ランキングでも常に選ばれるトリマーという職がもっともっと広まってくれればいいなと思っています。

サマースクール2014 開催決定

この夏、犬に関わる色々なことが学べるイベント講座が青山ケンネルスクールで開催されます。
お友達やご家族を誘って、楽しく、ためになる講座に参加してみましょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━
サマースクール”2014″ラインナップ
━━━━━━━━━━━━━━━━━

□トリマーのお仕事体験『シャンプーLESSON』
トリマーの仕事のひとつ「トリミング」を、プロの機材や道具を使って、実際のモデル犬で体験します。
将来、動物関係のお仕事を考えている方などにオススメです。
▶7/17(木) 11:00- 定員10名様 予約制

□愛犬を連れてエステ気分『アロママッサージ講座』
アロマオイルをセレクトし、オリジナルのアロマスプレーを作ったら、愛犬をマッサージで癒してあげましょう。愛犬を連れて心と体をリフレッシュ。
▶7/21(月) 11:00- 定員10名様 予約制

□特別講演会『プロが教える!あなたにあった犬の選び方』
ベテラントリマーが教える”ナルホド”な話。これから犬を飼う人、飼っている人、犬が好きな人にはオススメです。ネットや本では知ることができない貴重な話を聞いてみませんか。
▶7/23(水) 19:00- 定員30名様 予約制

[詳細]
◯開催場所:青山ケンネルスクール渋谷校(渋谷駅新南口・徒歩1分)
◯参加費用:3,000円(税込)
◯問い合せ:0120-399-611
aoyama@kennel.jp

お申し込みは、先着順となります。ご興味の方はお早めにお申込み下さい。

─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘

【学校説明会】
2014-07-13(日) 
2014-07-20(日)

【夜間説明会】
平日18:00-20:00(予約制)

【見学、説明会のご予約はこちら。】
フリーダイヤル 0120-399-611 もしくはhttp://www.kennel.jp/kennelschool/でお申込みできます

▷高校生トリマークラス/渋谷校・横浜校
[説明会]
7月12日(土)11:00-12:00
7月27日(日)11:00-12:00
[オープンキャンパス]
7月21日(月)13:30-15:00

[見学、説明会のご予約はこちら。]
▶フリーダイヤル 0120-399-611
▶WEB http://www.kennel.jp/kennelschool/
▷新着情報をお伝えしています
https://kennel.sc/test//inside/
▷モデル犬を募集しています。
渋谷校:03-3486-1717
横浜校:045-865-0066

━━ 公式ページのご案内 ━━━━━━━━━━━━━━
【総合案内】——http://www.kennel.jp/
【スクール】——http://www.kennel.jp/kennelschool
【Facebook】— http://www.facebook.com/aoyamakennel
【Twitter】 —— http://twitter.com/kennelschool
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

高校3年生の進路が決まりました

先日、ご入学されたのは現役高校生。
小さい頃から犬を飼っていて、その環境から動物関係の仕事に出会う機会があったそうです。
そして、中学生の段階で「自分のやりたいことはトリマーだ」と進路を決められました。
去年、夏休みのレポートもかねて、説明会にご参加された際には、お母様も「手に職」の仕事を目指すことに賛成。
なにより早い段階でやりたいことを見つけられたことに安心していました。
「早くトリマーとして働きたい。」
そう言って、青山ケンネルスクールの集中制を希望されました。
高校を卒業後、技術を学んで一足先に現場経験。
21歳には3年のキャリアをもつトリマーに。私たちも将来が楽しみです。

■高校生トリマークラス

■パンフレットを差し上げています
高校生トリマー事務局 0120-399-611

─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘

▷高校生トリマークラス/渋谷校・横浜校
[説明会]
7月12日(土)11:00-12:00
7月27日(日)11:00-12:00
[オープンキャンパス]
7月21日(月)13:30-15:00

▷社会人クラス/渋谷校・横浜校
[説明会]
6月28日(土)
11:00-/13:00-/15:00-/16:00-/17:00-

[見学、説明会のご予約はこちら。]
▶フリーダイヤル 0120-399-611
▶WEB http://www.kennel.jp/kennelschool/
▷新着情報をお伝えしています

▷モデル犬を募集しています。
渋谷校:03-3486-1717
横浜校:045-865-0066

━━ 公式ページのご案内 ━━━━━━━━━━━━━━
【総合案内】——http://www.kennel.jp/
【スクール】——http://www.kennel.jp/kennelschool
【Facebook】— http://www.facebook.com/aoyamakennel
【Twitter】 —— http://twitter.com/kennelschool
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

高校生にもトリマーの経験を。

“将来、どんな仕事をしたい?”

高校生たちは、そんなことを具体的に考える時期ですね。
もうすぐ夏休みをむかえる高校の今頃は、そうした進路相談の時期かと思います。

青山ケンネルスクールに通われる社会人の皆さんの中には、「高校の時にトリマーになりたくて…」といった方が多く、その夢を実現するため大人になってから通っている方がいます。

「手に職」「技術職」と言われるトリマーですが、実は”人”との繋がりがとても大切な仕事。
愛犬を通じて、その家族と一緒に成長を見届ける仕事でもあります。
そうした経験が”やりがい”になって、仕事を楽しくしてくれる、そんな職業です。

青山ケンネルスクールでは、社会人に交じって現役高校生たちがトリマーのことを学ぶコースがあります。
「高校生トリマークラス」というこの科は、放課後や週末を利用して、高校生が将来の選択肢を得てほしいという思いで作りました。

高校三年生の進学だけでなく、高校二年生または一年生の時に好きなことを経験し社会に触れてもらうための高校生トリマークラスです。

7月は説明会やオープンキャンパスも開催予定。
ぜひ、各校までお越しください。

■高校生トリマークラス

■パンフレットを差し上げています
高校生トリマー事務局 0120-399-611

─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘

▷高校生トリマークラス/渋谷校・横浜校
[説明会]
7月12日(土)11:00-12:00
7月27日(日)11:00-12:00
[オープンキャンパス]
7月21日(月)13:30-15:00

[見学、説明会のご予約はこちら。]
▶フリーダイヤル 0120-399-611
▶WEB http://www.kennel.jp/kennelschool/
▷新着情報をお伝えしています

▷モデル犬を募集しています。
渋谷校:03-3486-1717
横浜校:045-865-0066

━━ 公式ページのご案内 ━━━━━━━━━━━━━━
【総合案内】——http://www.kennel.jp/
【スクール】——http://www.kennel.jp/kennelschool
【Facebook】— http://www.facebook.com/aoyamakennel
【Twitter】 —— http://twitter.com/kennelschool
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

高校生トリマー、新学期です。

高校に通いながらトリマーのことが学べる、青山ケンネルスクールの「高校生トリマークラス」。
新学期を目前に、開設の想いをご紹介します。

「未来ある高校生たちに、目の輝きを取り戻してほしい。」

自分は大学へ進学したいのか、大学に行ったとしてその先はどうするんだろう。でもみんながそうするなら、そうしないといけないのか……。進路について悩み、自分は何がしたいのかわからなくなったり、そんな自分にイライラして、いろんなことへの意欲を失っている。そんな楽しくない高校時代を送るのは本当にもったいないこと。未来ある高校生たちに、本来の目の輝きを取り戻してもらいたい。高校生コースはそんな想いで開設されました。子どもの頃に「大好きな動物の仕事がしたい」「トリマーになりたい」、そんな将来の夢を作文に書いていた子たちは多いと思います。悩んで高校時代をつまらなく過ごしているくらいなら、心のどこかにしまいこんでいた夢に向かってみては? という青山ケンネルスクールからの提案です。

「誰でも就職できます、とは、あえて言いません。」

青山ケンネルスクールは1986年の開校以来、社会人を対象にトリミングの技術や知識を提供してきました。どの方も、チャレンジせずに通り過ぎてしまっていたトリマーの夢を思い出し、手に職をつけ、新たな自分の生き方にしようと燃えている方ばかりです。この高いモチベーションで学んでいる大人たちのなかで、高校生コース受講生も学ぶことになります。大人たちに刺激されて本気になればトリマーとしての道も開けるでしょう。しかし、すべては本人次第。決してラクな仕事ではありませんから誰でも就職できますとは、あえて言いません。夢は自分の意志で、努力してつかむものだということに気付いて欲しいと思っています。しかし、それに気付いた受講生が見せる大きな成長は、確実に強い就業力となります。

「見違えるような成長を見せる受講生。」

本コース開設以前にも、高校時代から通い始めた受講生は何名もいます。それまでは勉強も頑張れず、部活動もやらず、不完全燃焼していた子たちが、ここで好きな犬のことに向き合うや表情は明るくなり、朝早く起きるようになり、学校の勉強にも前向きになれたりと、見違えるように変わることはよくあります。「好き」をやるときの湧き出るようなすごいパワーには、保護者の方も驚かれるようです。扱う対象が犬という生き物であることも関係しているようです。生き物どうしで感じ合う何か、犬ならではの心の交流で、やる気に満ちた若者へと変身していく。未来への前向きさが育まれるのです。

「ぜひ一度、お子さんと一緒に見学に来てください。」

働きながら学ぶ社会人のために整えてきた本校の教育システムは、高校に通いながら通う受講生にも学びやすいものです。学校が終わってからの放課後受講、また、定期試験などで通えない期間は、その分、通える期間にシフトすることもでき、学業に負担をかけることなく学べます。一括の受講料ではなく月謝制をとり、保護者の皆様の学費の負担も抑えているのも、経済的な理由で夢をあきらめて欲しくないからです。ぜひ一度、お子さんと一緒に学校を見学に来てください。多感な年齢の時期に、やりたいことに一生懸命取り組む喜び、夢中になる楽しさ、学校の学業以外でもいきいきと輝けることがあることを、子どもたちに伝えていきませんか。

【青山ケンネルスクール 高校生トリマークラス(随時入学)】

【高校生トリマークラス説明会/渋谷校、横浜戸塚校】
4/ 5(土)11:00-12:00
4/27(日)11:00-12:00
【オープンキャンパス】
4/ 4(金)13:30-15:00

高校卒業後、トリマーへ

青山ケンネルスクール横浜校に集中制6ヶ月コースで通われている渡邉瑠奈さんは、グレートデンを2頭飼っています。高校時代アパレル店員になりたいと思っていましたが、グレートデン仲間から「トリマーに向いてるんじゃない?」と言われたことからトリマーに興味を持ちました。

 

高校卒業後、知人のトリマーさんに勧められた本校に入学され、トリミングの知識が全くない状態からスタートしました。大型犬が好きで大型犬としか接してこなかった渡邉さんは、入学当初、小型犬の扱いに大変苦労されていました。

 

「ちょっと力を入れただけでケガをさせてしまうのではないか」という気持ちが強かったそうですが、毎日1人1頭を担当していくなかで、少しずつ小型犬の扱い方を習得していきました。卒業も間近になり、犬の扱いもカットも上達され、現在は“かわいい”という感覚の個人差に対応しようと、様々なカットに挑戦されています。

 
「卒業までに基本を全て身に付け、プードルを1人でスムーズに仕上げることができるようになり、知人のトリマーさんと肩を並べられるように努力していきます。」
青山ケンネルスクールでは卒業生もトリミング実技を受けられるシステムがあります。渡邉さんがトリマーとして自立できるまで在学中も卒業後もバックアップしていくことができますので、知人のトリマーさんに負けないよう、これからも頑張ってほしいと思います。

(2013年9月3日 取材)

校内作文"高校生トリマー" 佐藤あかり
中学生頃は陸上部に入っていて、毎日部活漬けで、都大会、選抜、目標に向かって頑張ってました。高校生に入って陸上を辞めたら何も目標もなくなり、高校生生活も退屈で毎日毎日することがなく、遊んでるか寝ている日々を送っていてイライラばかりしていました。おばあちゃんにもお母さんにも、ぐーたら生活を送っていて、心配されている事はわかっていたけど素直になれずにいました。そこで私は真剣に進路のことを考えました。私は、小学生の頃からの夢であったトリマーになりたいと思いました。
小学生の頃からトリマーになりたいと思っていた理由はやはりお母さんの影響が強かったです。私は生まれた頃から犬がいて、その飼っている犬をお母さんが1頭1頭綺麗に可愛いくしていく事が、トリミングが出来ていいな〜って思っていました。それに犬を綺麗に可愛くできるお母さんに憧れて友達とかにもよく「私のままはトリマーなんだよ。」だと喋っていました(笑)小学生の卒業文集にもしっかり「トリマーになりたい」と書きました。実際、高校生になって青山ケンネルに放課後と休みの日に、トリミングを習いやってみると、思っていたより何百倍も難しくて、幼い頃から知っているトリミングでは無いと思いました。お母さんが簡単そうにトリミングをしている所を見ていたので、正直簡単なんだなーって思ってました。犬と生まれた頃から一緒にいるのに、こんなにも犬の扱いができないんだなっと感じ、悲しくなりました。だけど、まだまだ下手で全然ダメですが、先生方に、少しのことで褒められたりすることが、とても嬉しいです。もっと頑張りたいと思えます。私がトリミングを始めたことを、一番喜んでくれたのは、おばあちゃんでした。いつも私が、今日はこんなことをしたんだよ〜とか話をすると、いつもいつも「すご〜〜〜い!」って褒めてくれました。私も、そのことが一番嬉しくって、大変だったけど頑張って良かったって思えました。今、高校三年生、始めた頃よりほんの少ししか上手になっていないけど、これから卒業まで頑張って、トリマーになって、おばあちゃんとの約束を果たしたいです!!
(2013年7月31日 取材)
校内作文"高校生トリマー" 佐藤あかり
中学生頃は陸上部に入っていて、毎日部活漬けで、都大会、選抜、目標に向かって頑張ってました。高校生に入って陸上を辞めたら何も目標もなくなり、高校生生活も退屈で毎日毎日することがなく、遊んでるか寝ている日々を送っていてイライラばかりしていました。おばあちゃんにもお母さんにも、ぐーたら生活を送っていて、心配されている事はわかっていたけど素直になれずにいました。そこで私は真剣に進路のことを考えました。私は、小学生の頃からの夢であったトリマーになりたいと思いました。
小学生の頃からトリマーになりたいと思っていた理由はやはりお母さんの影響が強かったです。私は生まれた頃から犬がいて、その飼っている犬をお母さんが1頭1頭綺麗に可愛いくしていく事が、トリミングが出来ていいな〜って思っていました。それに犬を綺麗に可愛くできるお母さんに憧れて友達とかにもよく「私のままはトリマーなんだよ。」だと喋っていました(笑)小学生の卒業文集にもしっかり「トリマーになりたい」と書きました。実際、高校生になって青山ケンネルに放課後と休みの日に、トリミングを習いやってみると、思っていたより何百倍も難しくて、幼い頃から知っているトリミングでは無いと思いました。お母さんが簡単そうにトリミングをしている所を見ていたので、正直簡単なんだなーって思ってました。犬と生まれた頃から一緒にいるのに、こんなにも犬の扱いができないんだなっと感じ、悲しくなりました。だけど、まだまだ下手で全然ダメですが、先生方に、少しのことで褒められたりすることが、とても嬉しいです。もっと頑張りたいと思えます。私がトリミングを始めたことを、一番喜んでくれたのは、おばあちゃんでした。いつも私が、今日はこんなことをしたんだよ〜とか話をすると、いつもいつも「すご〜〜〜い!」って褒めてくれました。私も、そのことが一番嬉しくって、大変だったけど頑張って良かったって思えました。今、高校三年生、始めた頃よりほんの少ししか上手になっていないけど、これから卒業まで頑張って、トリマーになって、おばあちゃんとの約束を果たしたいです!!
(2013年7月31日 取材)
9年前のきっかけ
フリータイム制で通学中の駒林 彩さん 19歳の紹介です。
トリマーを目指すきっかけは9歳になる愛犬パピヨンを飼い始めた当時に「ご両親がこんな仕事もあるんだよ!」とトリマーという仕事を教えてくれた事でした。
高校を卒業し、将来を考えた時その事を思い出し数ある選択肢の中からトリマーを目指そうと決めたそうです。
今は就職難で、なかなか就職先が決まらない事が多い中、駒林さんの友人も2年制の専門学校などに進学するケースが多いそうです。しかし、せっかく入学しても直に辞めてしまう人が多く、結局は身に付かずに違う仕事をしている場合が多いそうです。
その反面、駒林さんは今年の4月に青山ケンネルスクールに入学し、アルバイトをしながらの通学で現在Bテスト中です。
このペースでいくと来年の2月頃に卒業予定です。
卒業後はと尋ねると
「トリミングサロンへ就職し、飼い主さんとのコミニュケーションを大事にし、愛犬の良さを引き出せるトリマーになれる様に頑張りたい!」と話してくれました。ご両親が9年前に教えてくれた職業をきっかけに今、実現に向かってトリミングの勉強に真剣に取り組む駒林さんはとてもいきいきとしています。これから5年後、10年後が楽しみです。
 
(2013年2月9日 取材)