Get Social With Us
謹賀新年
旧年中は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

皆様のご健勝とご多幸をお祈りするとともに、

本年もより一層のご支援ご指導の程、宜しくお願い申し上げます。

平成27年 元旦

ゆく年くる年 2014′

2014年12月30日。

青山ケンネルスクールでは、今年最後の授業を無事終えることが出来ました。

今年もたくさんの社会人が好きを仕事にするため、トリマーの技術を学び夢を叶えました。

会社員、学生、主婦。

それぞれの環境は違えど、目標に向かって励む眼差しは年齢問わず同じです。

未知の世界へ飛び込む勇気はだれでも怖いものですが、生徒さんたちを見ていると、入学してからはどんどん表情が明るくなり、犬のプロを目指す自覚が会話からも垣間見れるようになるほどです。

犬は、人を変える力を持っています。

犬がいるだけで、家族に会話が生まれたり、見ず知らずの人とお話ができたり、子どものような存在に責任感を抱いたり。

そうした犬を守るため、私たちトリマーは技術を磨きます。

犬の飼育率の増加に伴い、まだまだトリマー不足は解消されない日本。

2015年も、社会人からトリマーを目指す人達の夢を具体化するために、青山ケンネルスクールは応援します。

今年1年、有難うございました。

年始は、1月4日(日)より開校いたします。

どうぞ、良いお年をお迎えください。

 

青山ケンネルスクール・スタッフ一同

動画▶トイプードルの仔犬

先日に続いて、青山ケンネルインターナショナル池尻本店より、新しく仲間入りしたトイプードルのパピーの映像が届きました。
人気の毛色の男の子。とっても愛らしく、それでいてお利口さんです。
 

 
◉ご興味のある方はこちら。
青山ケンネルインターナショナル池尻本店
03-3414-9393

(2014年6月4日)

卒業生の日記

青山ケンネルスクール横浜校のフリータイム制トリミング科A級で通われている近藤恵子さん。
 
平日はお仕事、週末はスクールというお忙しい日々を経て、ついにご卒業となりました。
 
入学してから始めた、実技、講義の記録を記した日記も71件に達し、学んだことを忘れないように!とメモを取り続けたトリミングノートも随分厚みが増したのではないでしょうか。
 
授業一つ一つを記録に残し続けてきた近藤さんですが、振り返ってみると面白い発見があったのだとか。
 
実技の授業の際に撮っていたBefore・Afterの写真に映る犬のAfterの顔がだんだんと似てきたそうです。
最初は好みの顔というのもわからずにただなんとなくカットしていたのが、段々とマズルは大きめ、顔はふんわりといったように好みの顔が出てきたとの事です。
 
オーナー様のご要望に応えるのはもちろんですが、オーダーの範囲内でこだわりをもって可愛く仕上げるというのはとてもやりがいがありますよね。
 
ご卒業後は今のお仕事を続けつつ、しばらくはBack to Schoolを利用して更に腕を磨くそうです。
近藤さん、ご卒業おめでとうございます!
 
(2014年3月9日)
 
 
[3月の学校説明会]
3月16日(日)/21日(金)/23日(日)/29日(土)
 
[見学、説明会のご予約はこちら。]
▶フリーダイヤル 0120-399-611
▶WEB http://www.kennel.jp/kennelschool/
 
─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘
 
▷新着情報をお伝えしています
 https://kennel.sc/test//inside/
▷学校説明会のお申し込みはこちらです
 http://www.kennel.jp/kennelschool/
▷お問い合せはこちらへ
 渋谷校:03-3486-1717
 横浜校:045-865-0066
 
━━ 公式ページのご案内 ━━━━━━━━━━━━━━━━
【総合案内】——http://www.kennel.jp/
【スクール】——http://www.kennel.jp/kennelschool
【Facebook】— http://www.facebook.com/aoyamakennel
【Twitter】 —— http://twitter.com/kennelschool
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

モデル犬のお客様

青山ケンネルスクール渋谷校のモデル犬でご協力を頂いている大久保様のご紹介です。
板橋から3週毎トリミングにいらして頂いています。
大久保様は5頭の愛犬と暮らしています。

当校をご利用される前には、サロンでのトリミング以外にご自分でもトリミングにチャレンジされる事も有ったそうです。
モデル犬としてご協力を頂いてから、それぞれの個性を活かし、思い思いのスタイルを楽しまれています。

1番右から、プードルブラウンのロビンくんはマイペース、ボディー短め足はサンバカット、お尻にはハートのデザイン、ムスタッシュ、トップを結んでアレンジスタイル。
2番めはプードルシルバーのケビンくんはとても甘えん坊、ペットコンチ・モヒカンスタイル。
3番目はプードルブラックのホーミーちゃんはしっかり者お姉さん的存在です。ペットコンチ現在は寒いのでバリカンの部分を伸ばし中、腰にはハートのデザイン。
4番目はミックスのプッチちゃんは元気いっぱいオテンバ娘。キュートなブーツカットお顔はテディー風カットスタイル。
そして5番目のチャミちゃん、末っ子ちゃんは、兄姉がトリミングの日はママさんを独り占め出来るお楽しみDay。

大久保さんは、お仕事のお休みの日にはワンちゃん達を全員連れて歩いてお出かけを良くされるそうです。
「ワンちゃん達、いつも綺麗にトリミングされてますね〜」
と犬友達から言われるそうです。
そして何よりもモデル犬としてご利用頂いてから、3週ペースでトリミングを行うことで、各々の変化や病気など早期発見してもらえる事、ご近所のサロンより色んなスタイルを楽しめて仕上がりも大満足だそうです。

大久保様ファミリー、ケビンくん、ロビンくん、ホーミーちゃん、プッチちゃん、チャミちゃん、そして、ティンクちゃん、今までトリマーを目指す犬が大好きな沢山の生徒さんの為にご協力頂きありがとうございます。
これからも、宜しくお願いします。

(2014年3月1日)

高校卒業後、1年でトリマーに。

大学に進んでOLになるより、
好きなことやって生きたいなと思った。

念願だった、犬も飼いはじめました。家族もメロメロです。

2013年4月入学 総合科
井上 三沙希さん(19歳)

高校生の時に見学した専門学校は、二人で一頭の犬を担当。
青山ケンネルスクールは一人で一頭なので、通うのは一年間でも、
むしろ犬に多くふれられるだろうと思い決めました。
もうすぐ卒業ですが、今日までに164頭を担当。
飼いはじめた愛犬のシャンプーも自分でやっています。
結婚して子どもができても、ずっとトリマーで生きたいなと思います。

(2014年2月27日)

通信講座との違い

当校には、最短で資格が欲しいと、過去に”通信講座”を使ってトリミングを学ばれた方も少なくありません。
一見、”効率的”にも思うのですが、動物を扱うことは机上だけではどうにもならないことがあります。
技術は頭だけでなく、体で覚えるからこそ一生の強みになる。
トリマーの楽しさや難しさ、そして想いは肌身で感じるからこそ分かる。
そんなことが就職した卒業生からも感じることができます。

先日、青山ケンネルスクール渋谷校の集中制をご卒業された松原さんが、卒業生対象のBack to schoolという制度を利用してご来校されました。

松原さんは現在、動物病院で働いています。
スクールを卒業して約2ヶ月。病院では主に、診察に来る子達の保定や、シャンプーはもちろんダックスやチワワなどのカットも担当されているそうです。

実際に現場に出るようになり、学校と何か変わった事はありましたか?との質問に、
「やはり病院には身体の調子が良くない子が多いので、学校で犬を扱っていた以上に気を遣うようになりました。あとは、何よりもお迎えの時間が迫る緊張感。学校でも時間を意識していたけど、それ以上に時間は待ってはくれないので、毎日が時間との戦いです」
と。そして、
「今は現場に慣れることに精一杯だけど、将来はワンちゃん達の身体の事を理解し、お客様に病気などの事を気軽に相談してもらえるようなトリマーさんになりたいです。」
と、目標を見据えた”現役トリマー”としての言葉も教えてくれました。

トリマーになりたいと同時に学び始め、たくさんの実習経験を積みながら技術を実感し、高いボルテージのまま卒業する。
その短期集中制をはじめとするトリミング科が、青山ケンネルスクールにはあります。

(2014年2月25日)

マナーバンドとは?

意外にも、トリマーに寄せられる質問で多いのが、「トイレ」。
なかなかトイレが覚えられなかったり、マーキングがひどかったり。

トリマーの仕事は、トリミングだけでなく”犬のプロ”として携わらなければいけないので、生活環境や粗相の時のリアクションなど細かくヒアリングし、最適なアドバイスを心がけます。

例えば、マーキング。
男の子がいるお家の方は、マーキングに困ったことはありませんか?
ちょっとそこまでお出かけをしようかな?でも、車や友人宅で粗相をしてしまわないか心配で…という時に、マナーベルト(マナーバンド)が役立ちます。

マナーベルトの中にトイレシーツなどをはさんであげ、クルっとお腹辺りに巻いてあげる事で、一時的におむつのような役割をしてくれます。
最近では可愛いデザインも多数あるので、その子に合ったマナーベルトを選んであげるのも楽しいです。
※長時間の着用で肌荒れを起こす場合もありますので、お気をつけ下さい。

こうしたコミュニケーションがトリマーの価値を高めてくれるため、スクールでも”しつけ”に関する講義は必修科目となっています。

(2014年2月23日)

お店づくりのための研究

青山ケンネルスクールでは、卒業後自分のお店を開く生徒さんも少なくありません。
その中には、物販を扱う店舗もあります。

小スペースでもそのお店のカラーにあったグッズを揃えることで、ブランディングにもなります。
販売目的だけではなく、お店づくりとしての意図も必要なので、スクールでも商材の研究を行っています。

今回は、その中から気になっていた犬用のガム「ヒマラヤチーズスティック」を紹介します。

これは、標高4,500mを超えるヒマラヤ山脈の高地で育ったヤクと牛のミルクで作られているチーズです。
ただのチーズではなく、じっくりと燻製にされたことで水分が凝縮し、とても固いステッィクにとなっているのが特徴です。
そのため、一般的なガムのような使い方ができ、使われている原材料も化学薬品や人口添加物が含まれていない100%ナチュラルとのこと。
もちろん、塩分も犬に食べさせても問題ないものです。

そして念願のこのチーズスティックを我が家の愛犬にもあげてみました。
食いつきがいいのはもちろんですが、その固さゆえ、長期間持ちそうです。
また、噛み途中のガムによくあるベタつきがないのがとても驚きました。

様々な犬用のおやつがある昨今ですが、何かオススメのものがあったらご紹介したいと思います。

(2014年2月21日)

当校独自の授業を体験しませんか

青山ケンネルスクールは、”トリマーを目指す”ではなく、”トリマーとして仕事になる”ための授業を行っています。

例えば、
トリミングの実技は毎回”一人一頭完全仕上げ”
実際のモデル犬を使って行います。

いつからでも始められる”随時入学制”
年齡・経験問わず階段式で技術を伸ばす”モデル犬マッチング”
もその一つ。

仕事をしながら通える”フリータイム制”や”短期集中制”など、社会人の通学にも配慮。

他にも、求人紹介や副業、開業支援、技術回復など卒業生に向けたサポートも継続して行っています。

渋谷校と横浜校。利便性の高い環境は、栃木や群馬、静岡といった遠方の方にも通学を可能にしています。

“青山ケンネルスクールだからできること”を学校説明会では紹介しています。
次回は、2月22日(土)お待ちしています。

[学校説明会]

渋谷校 03-3486-1717
横浜校 045-865-0066

─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘

▷新着情報をお伝えしています
 https://kennel.sc/test//inside/
▷学校説明会のお申し込みはこちらです
 http://www.kennel.jp/kennelschool/
▷お問い合せはこちらへ
 渋谷校:03-3486-1717
 横浜校:045-865-0066

━━ 公式ページのご案内 ━━━━━━━━━━━━━━━━
【総合案内】——http://www.kennel.jp/
【スクール】——http://www.kennel.jp/kennelschool
【Facebook】— http://www.facebook.com/aoyamakennel
【Twitter】 —— http://twitter.com/kennelschool
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━