Get Social With Us
ケンネルスタイル
トリマーの資格を取得した後、卒業後のスクールサポートのススメ
社会人が多く在学する青山ケンネルスクール。
青山ケンネルスクールは日本のトリミングスクールの中でも多種多様のライフスタイルに応じた通いやすいスクールです。特に、在学生の多くでは、社会経験がある社会人の方が多く在学して第2のステップのために日々学んでいます。
総合制と集中制は選択された日を通いますので、通学日以外の日は、パートをしている方や主婦の方が在籍しています。フリータイム制はご自身の通う日程により通学ができますので、多くは正社員として働いている方が在籍しています。
働く女性が多くなった今、次のビジネススタイルに気づいたり、築く方が多くなっています。

働く女性の状況(厚生労働省調べ)

事務従事者
サービス職業従事者
専門的・技術的職業従事者
販売従事者

と上から雇用人数が多い業種ですが、近年は、このように雇用数が伸びている職種もあります。

医療,福祉
卸売業,小売業
製造業
宿泊業,飲食サービス業
サービス業

Read More

「ハロウィン🎃」をトリマーたちの手で愛犬家も楽しめるイベントへ

Happy Halloween  🎃

明日は、ハロウィンですね。本来は、古代ケルト人のお祭りで、秋の収穫のお祝いと悪霊を追い払う宗教的な行事なのですが、今では宗教を問わずイベントの一つとして定着しています。アメリカでは、仮装した子どもたちが各家庭を周り「トリック オア トリート」の合言葉を言い、お菓子もらい子供たちの好きなイベントです。日本ではあまり馴染みがなかったハロウィンですが、20世紀末あたりから東京ディズニーランドなどで、イベントが開催されたことや、その後のお菓子メーカーがハロウィン商戦に参戦したこと、SNSなどの情報拡散で、イベントの一つとして定着しつつあります。

Read More

命と向き合う仕事、介護士そしてトリマー。大変だからこそやりがいがある。

仕事との両立で学べる場所

今回は介護士として働きながら、集中制ドッグビジネス科(10ヶ月)に通われている、長谷部優子さんをご紹介します。

介護士と聞くと、『体力勝負の大変な仕事』というイメージがありますが、長谷部さんは現在お仕事と両立しながら、週に3日通われています。青山ケンネルスクールを選ばれたのは、 Read More

フレンチブルドッグをこよなく愛するホームヘルパーがトリマーを目指します!

バンドマンからホームヘルパーへ、ホームヘルパーからトリマーへ!

本日はフリータイム制に通われている金井健さんをご紹介させていただきます。

新潟県出身の金井さんは、お父さんの影響で小学生の頃からギターを弾き、音楽と共に成長してきました。高校卒業後はバンドマンを目指し上京。音楽系の専門学校へ通い、アマチュアバンドとして活動していました。その後バンドの解散とともにホームヘルパーへと転職 Read More

スタンダードプードル
最短でトリマーの資格が取得できる方法。4ヶ月余りで可能。

最短でトリマーの資格が取得できる方法。4ヶ月余りで可能。

トリマーになろうと思った時には、無理なく通学が出来るスクール選びをしましょう。学校法人のように2年生として二年間通うスクールもあれば、法人化していないスクールでは、最短で数ヶ月間通うスクールや、通信教育で学べることも出来ます。
青山ケンネルスクールは、無理なく通えるということで、興味がある方のライフスタイルに応じたトリミングスクールです。そのライフスタイルの中で照らし合わせ通学するタイプのトリミングスクールです。 Read More

10年間勤務した仕事を辞め、トリマーという新たな夢に向かって挑戦!!

異業種からトリマーを目指して

青山ケンネルスクールには開校当初から社会人を対象にした、フリータイム制があります。

 

フリータイム制とは自分の来校できる日に予約をして授業を受講でき、実技の授業では実技チケットを購入し授業にかかった時間分を支払い 講義の授業ではその都度授業料を支払うシステムになっています。

 

また、週1日から受講することができお仕事をしながら休みの日を利用し通われる方、専業主婦で、土日、祝日にお子様をご家族に頼み通う方など さまざまな生活スタイルで女性に限らず男性でも無理なくお仕事と両立ができるコースです。

 

今回は、フリータイム制で通学されている男性のお話をご紹介いたします。 Read More