Get Social With Us

犬ヲタク ..3(解答)

解答 3

(解説)

検疫が強化されました。JKCでも条件としています。
個体識別がなされ、条件に適合することが証明されている犬又は猫は、通常、短時間で検査終了となります。

個体識別や証明内容に不備がある場合は、長期間(180日以内)の係留検査が必要となる場合があります。マイクロチップとは動物の個体識別等を目的とした電子標識器具です
犬と飼い主のデータはAIPOに登録され、マイクロチップには世界唯一のID番号が記録されています。リーダーを使って確実に読み取る事ができ、ID番号をAIPOに照合する事によって即座に飼い主が分かるようになっています。マイクロチップの注入は動物病院で簡単に行う事ができます。

又、国内においても迷子で収容施設に入っても(地域による)固体識別により殺処分を免れる事も考えられます。