Get Social With Us

始めてから気付いた、私のやりたかった仕事とは「トリマー」です。

「今の仕事に不満がある訳ではない。1人で淡々と仕事をこなし、時には接客をして、むしろ私に合っていてやり甲斐のある素敵な仕事だと思う。」

そう話してくれたのは横浜校のフリータイム制で通われている齋藤 香澄さん。齋藤さんは現在、家具や生活雑貨の販売や、ディスプレイの展示、レイアウトなどを手掛けるお仕事をされています。何年も続けてきたやり甲斐のある仕事、なぜトリマーに転職しようと思われたのでしょうか。

愛犬のため、自分のため、トリマーになると決意しました。

きっかけは現在飼われている愛犬のイタリアングレーハウンドの病気。13才という高齢犬という事もあり、なかなかお家の中でも今まで通り走り回っていたりはしゃいだりする姿を見かけなくなり、寝てばかりの生活が続いているそうです。そんな時いつ何があってもおかしくない状況で、仕事へ出勤するという事、長時間1人にしてしまう事を不安に思いながら仕事に行く事が辛くなってしまい、愛犬に寄り添いながら出来る犬に携われる仕事はないかと探し始めます。思い浮かんだのは「動物看護士」と「トリマー」やるからには将来的に自営業をしたいと考えていたため、動物看護士では自営業は出来ないので必然的に「トリマー」になる決意をしたのです。

人生の折り返し地点でもある今、  転職  。自分にトリマーが向いてなかったら…など様々な不安があった為この決断は人生の賭けだったといいます。

私に合ったカリキュラムを組めるのは青山ケンネルスクールだからこそ

やるからにはとことんこだわりたい。早速スクール選びを始め、すぐに青山ケンネルスクールを見つけたそうです。仕事をしながらでも通えて様々な年齢の人が同じ目標に向かって頑張っていた為、なんの躊躇いもなく説明会に参加することができました。そのままトリマーになる事を決意し青山ケンネルスクール東京校に入学した齋藤さん。このまま順調に授業が進むはずだったある日、齋藤さんはお仕事の都合上横浜へ転勤になってしまったのです。すぐに東京校の先生へ相談し話し合った結果、転校という形で横浜校へ移ることになり、フリータイム制だったことから引越しの準備や愛犬のケアなどを終えた後、斎藤さんのお休みの日に合わせて授業の予約を電話やネットで行い、またスムーズに授業を再開させる事ができました。様々な思いがけないトラブルもお仕事をされている方には付き物ですがすぐに対応出来たのは随時入学が可能な青山ケンネルスクールだからこそ。

挑戦してみる勇気を持つ事。

現在授業が始まり約半年が経とうとしていますが、仕事を続けながらスクールに通われていた為通える日数は週1日~2日と限られていました。ですが、最初はトリマーになる不安と転職という大きな決断に悩んでいた斎藤さんは今年2月に仕事を退職され、本格的にトリマーになる為の準備に入る予定です。今ではあの時の不安は嘘のように、様々な世代の同じ目標をもつ生徒さん達と、1頭1頭性格の違う様々な犬種に刺激をうけながら日々の努力を忘れません。今後は週4日~5日スクールに通う事を目標とし、更なるレベルアップを目指します。

まずはお気軽にお問い合わせください。

青山ケンネルスクールでは、定期的に説明会や個別相談、また実際にモデル犬を使ったシャンプー体験を行なっております。様々な不安や悩み、スクールに通うという具体的なイメージが湧いてこない…などどんな些細な事でもご相談ください。プロのトリマー講師が皆様の夢への実現化の近道をお手伝いをさせて頂きます。

また、TwitterやFacebook、Instagram等、SNSにも授業風景などを掲載しておりますので是非ご覧くださいませ。

青山ケンネルスクール東京校

03-3414-9309

青山ケンネルスクール横浜校

045-865-0066

青山ケンネルスクール公式LINE@

Twitter

Facebook

Instagram

次回のスクール説明会は、

2018年11月16日(金)東京校
2018年11月17日(土)横浜戸塚校

です。お待ちしております。

スクール説明会は、青山ケンネルスクール東京校(東急田園都市線 池尻大橋駅)と青山ケンネルスクール横浜戸塚校(東海道本線 戸塚駅)で行っております。
「日時を相談する」で個別相談できます。メールや電話、line@でもご相談は可能ですよ。
体験セミナー(1時間程度)に参加する場合にはチェックをしてください。尚、授業風景をご覧いただきながら行いますので、ご希望の方は[11:00の部][13:00の部]にご参加ください。
説明会では、お一人お一人に合わせたご説明を行なっております。事前に案内書資料をご覧いただいておりますと、より詳しいご相談ができますのでオススメです。