しわ

パグ、ブルドッグ、フレンチブルドッグ、シャー・ペイなどに共通する事と言えば、
“お顔のしわ”。
シャー・ペイは中国語で垂れ下がった皮膚という意味を持つそうです。
その名の通りしわはどの犬種よりも多く、少し引っ張っただけでも皮膚が伸びるほどです。
これらの犬種を飼っている方々はお顔のお手入れをされている方が多く、そのままでほっておくと、涙や蒸れが原因で濡れたところから菌が繁殖し皮膚がただれ、毛が抜けたり臭いが発生したりしてしまいます。
しわをしっかりと伸ばし、奥まで濡れたタオルやガーゼで優しく拭き取ってあげて下さい。
奥が拭きにくい場合は綿棒を使うと良いでしょう。 あまり強く擦ってしまうと皮膚を逆に痛めてしまう事もあるので気を付けて下さい。
その後は、乾いたタオルやガーゼ、ティッシュなどで、かるく叩くようにしながら水分をしっかり取るようにしましょう。
涙やけの原因にもなるので、こまめなケアをしてあげると良いですね。