久しぶりのテスト!!

青山ケンネルスクール集中制トリミングA級で在学中の堀切さんのご紹介です。

堀切さんは、4月にご入学され、先日、C級の実技テストを見事一発合格されました。
現在の心境を伺ってみました。
入学し実際にトリミング作業をする中で、1番難しいと感じたのが犬の扱い方でした。
愛犬2頭のお手入れはしていたものの、毎回担当するモデル犬によって、こんなにそれぞれ個性が有るものだと改めて気が付き、それぞれに合わせた保定・対応をする事に難しさを感じながらも、実技で毎回一人で一頭担当し、回数を重ねれば徐々に克服出来ていく実感が楽しいと感じます。
毎回色んな犬に会える楽しみと、テストのドキドキ感や忘れていた学生の時、何かを夢中で学ぶ事、技術・知識を教えてもらっているといった、とても新鮮な感覚を味わっている感じです。
C級のテストを合格し、いよいよカットの段階にステップアップ!!
ハサミや道具の使い方の練習と犬の扱いを、これからもコツコツと頑張りたいと思います。

(2013年6月19日 取材)