看護師からの転職

青山ケンネルスクール横浜校に通われている菅沼さんは、トリマーという仕事に特に関心を持っていませんでした。

看護師として働く中で、子どもがいても出来る仕事をしたいと思い立ち、もともと犬が好きだったことと、トリマーが自宅開業できることを知り、トリマーを目指すようになりました。
仕事をしながら土日に通うことができる学校を探し、本校の説明会に参加しようと思いましたが、都合が合わず、電話で相談し、授業を見学され、フリータイム制でご入学されました。
入学当初はうまく出来なかった作業も回数を重ねていくうちに出来るようになることが楽しく感じていました。
カットをするようになり、仕上がりのイメージができず、苦労もしましたが、雑誌などの写真をたくさん見て、イメージを作り上げていくことで、自信を持ってカット出来るようになりました。
出産による休学中、トリミングを忘れてしまわないか不安になったが、一度身についた技術は簡単に忘れはしないので、スムーズに復学することができました。
卒業後は開業し、お客様とじっくり向き合えるように会員制のサロンにするのが今の目標です。
家族の協力も得ながら、まずはA級トリマーの試験に向けて日々努力されています。
(2013年5月8日 取材)