ファーストフード店員からの転職

佐々木美咲さんは現在、青山ケンネルスクール横浜校にフリータイム制A級で通われています。

大学を卒業し、社会人になったお祝いにと、それまで飼ったことのなかった犬を初めて飼ったのが、トリミングとの出会いです。
ファーストフード店の社員として5年間働いていましたが、実務経験を踏めばそれだけ自分のスキルとして身に付く”技術職”に魅力を感じ、入学して3ヶ月が経った頃、トリミングの勉強にもっと集中したい!という思いから、拘束時間の少ない仕事に代えて休日を利用してスクールに通われています。
仕事を続けながら通える、という青山ケンネルスクールの特長を上手に活用されて、佐々木さんは一回一回の授業を真剣に取り組んでいます。
愛犬に合うサイズの服が見つからない、という理由から、普段から愛犬の服をご自分でリサイズしているという佐々木さん。
将来的にはご自分のサロンを開き、トリミングをしながらオーダーメイドで服を作りたいと、明るい笑顔で語ってくれました。
そのために、まずはサロンに就職してトリミング経験を積む!というのが目下の目標とのこと。
佐々木さんの夢を、これからもスタッフ一同で応援していきます。
(2013年4月6日 取材)