愛犬がいなくなってしまった。

庭から、家から飛び出す、散歩中に逃走する。


首輪や胴輪が外れてしまったり、目を離した隙に飛び出してしまうことがあります。
そんな時、どうしたら良いか覚えておいて迅速に対処しましょう。
大切な愛犬がいなくなった後に、どれだけ迅速に動けるかが発見の確率を大きく左右します。
いなくなってしまった時間が、たとえ夜中であっても、迅速に対応し探してください。
先ずは交番、警察署、保健所、愛護センターに届出を必ず出しましょう。
お住まいの隣の市町村などにも必ず連絡をしておきましょう。
なるべく大勢の友達や、愛犬を知っている方、いつものお散歩ルート、トリミングサロン、ペットショップ、動物病院にも愛犬の情報を伝えて協力を求めてください。
ポスターを掲示してもらうなどの協力もお願いしましょう。

あなたの愛犬の命がかかっています。
一日も早く無事に愛犬が見つかるように諦めずに最善を尽くしましょう。
(2013年5月6日)