I LOVE プードル

青山ケンネルスクール横浜校に集中制10ヶ月コースで通われている穴太由美子さんは、初めはトリマーという職業に全く興味がありませんでした。

しかし、トイプードルを飼い始めて本校にモデル犬としてトリミングに出すようになり、お迎えの時に実技室を除いて「楽しそう」と思ったことからトリマーに興味を持ちました。
ただし、軽い気持ちで入学して良いものか悩んでいたところ、ご主人様から「仕事にするならやってみなよ」と背中を押してもらい、ご入学を決められました。
もともと手先が器用だったためトリミングも犬を作り上げるものという感覚で抵抗無く取り組んでいます。
また、犬の性格も様々なので、犬の扱い方を犬に試されているようで面白いと感じられています。
本校に通われていることで犬関係の友達も増え、様々な世代の生徒さんとの関わりがアットホームで居心地が良く、楽しくトリミングを学べている理由の1つだとおっしゃっていました。
卒業後は開業して自分のお店を持つのが夢ですが、まだまだ漠然とした夢なので不安もたくさんありますが、本校で開かれる独立開業セミナーなどへの参加も検討しながら日々トリミング技術の向上に努めています。
オーナー様としっかりと話をして日常生活のアドバイスもでき、様々なオーダーに応えられ、犬に負担の少ない丁寧なトリミングができるトリマーを目指して、これからも1日1日1頭1頭を楽しみながらトリミングしていってほしいと思います。
(2013年3月21日 取材)