前向きに

集中制でご通学中の柿境あやさんは現在152時間でカットに入ってから14頭練習を重ねた段階です。

トリマーに興味を持たれたきっかけは、ご愛犬のミニチュアシュナウザーのトリミングに自宅で挑戦してみたものの、毎回思っているようなスタイルにならない事から、習ってみたいとはずっと思われていたそうです。
そんな時、それまでお仕事をされていた部署がなくなる事になり、具体的に転職を考えてみたところ、求人を見てもなかなかコレといった仕事がなくこれを機会にトリマーへの転職を考えられたそうです。

現在は、まだまだ仕上がりの全体のイメージが出来ていないので、一箇所一箇所の作業もなかなか進まないといった感じのようですが、まずは上手くカット出来る、出来ないの前に犬が扱えるようになりたい!と仰っていました。

この日は初めてご愛犬のミニチュアシュナウザーをトリミングに連れて来て下さいました。可愛く、奇麗になった姿にご自身で感激されていました。
これからも引き続き沢山の犬を可愛く、奇麗に出来る様日々頑張っていきましょう。

 
(2013年3月7日 取材)