記録

フリータイム制の近藤さんは、IT関係の企業に勤務しています。
愛犬のシャンプーを自分でしてあげたいと思った事がトリマーになろうと思った最初のきっかけだそうです。
仕事が休みの週末にスクールへ来校し、今、実技がカットに入って11回目。
毎回始めて行なう行程が沢山あり、最初はどこをどうカットすればいいのかが分からないので覚える事に必死だと話してくれました。
そこで近藤さんは、1回行った事を忘れない様に、自分でカットをしてCheckをしてもらった後には細かく写真を撮ったり、ノートに記入しながら進めています。その一工夫が今後大きな力になるでしょうし、近藤さんにとって卒業後も宝物になるでしょう。
まだまだスクール生活が始まったばかりの近藤さんをスタッフ一同これから全力でサポートしていきます。
愛犬を自分の手で!と1回でも思った事のある方は、是非青山ケンネルスクールへ足を運んでみて下さい。
きっと新しい何かが見つかります!
 
(平成25年1月18日 取材)