トリミング技術を確実に身に付けたくて

集中制トリミングA級で在学中の金巻さん(19歳)のご紹介です。

金巻さんが、トリマーの道に進もうと決めたのは、高校3年生の時。
進学、専門、就職と自分自身の将来と向き合った時、これから先の就職を考え自分のやりたい事を仕事にしたい、結婚しても続けられる仕事と考えトリマーに決めました。
高校の先生とも相談し、「技術職に就くならば確実に技術が身に付く学校に入らなければ意味がない」とアドバイスをされ一人一頭担当し最後まで仕上げる事が出来る青山ケンネルスクールの集中制に決めたそうです。
そして、高校卒業後、直ぐに入学され、現在は卒業に向け頑張っています。
毎回色んな犬種、トリミング内容、色んな性格のモデル犬を一人で一頭担当する事は、思っていたより大変な事で、毎回一人でトリミングする経験が出来た事で、今はモデル犬を上手くコントロールしながら最後まで仕上げる事が、とても楽しいと、今日も元気なプードルを担当し笑顔で話してくれました。
スクール卒業後はペットショップに就職をして、将来は自分でトリミングサロンをオープンする事が更なる目標です。
金巻さんの素敵なお店がオープンする日を私たちも楽しみにしていますね。
(2013年1月20日 取材)