動物看護士からの転職

青山ケンネルスクール、フリータイム制で通われている鎌谷睦月さんにお話を聞きました。

鎌谷さんの自宅にはシーズーが2頭います。
その子達がトリミング嫌いなことから、自分でトリミングをしてあげたい!と思ったのが、スクールに通うきっかけとなったそうです。
そして、前職が動物看護士だった鎌谷さん。
動物看護士をしていた頃は、嫌がる子たちを無理矢理押さえ付けることが多く、噛まれるかも・・・という恐怖があったそうです。
それに対し、スクールに来るモデル犬たちは大人しいので、初めはその違いに戸惑い、犬の扱いが分からなかったとか。
しかし、それも実技を重ねるうちに徐々に慣れてきたそうです。
現在は事務職をしながら、お休みを利用して通学されています。
犬たちがいるスクールに来るのは楽しいし、将来は自分で小さなお店でもできたらいいなと考えるようになりました。
と、お話してくれました。
青山ケンネルスクールには、愛犬をキレイにしてあげたい!という生徒さんから、お店を持ちたい!という生徒さん、それぞれ自分の目標に向かって頑張っている生徒さんばかりです。
スタッフ一同、頑張る生徒さんを応援していきます。
 
(2013年2月7日)