子どもが成長した時のために

フリータイム制A級コースで通学中の和田さんは小学校2年生のお子さんがいらっしゃいます。普段は家事、育児、そしてコンビニでの労働と大変お忙しい中で、週に1回のペースで青山ケンネルスクールに通われています。

そんな和田さんがトリマーという職業と出会ったのは高校生の時、学校の進路説明会の中でトリマーさんの話を聞いた時だそう。その時は結婚が決まっていたため、憧れでしかなかったそうです。

そして娘さんが小学生になり、「娘が成長したら自分には何が残るんだろう」と思われたそう。そんな時に和田さんのお母様が見つけたのが青山ケンネルスクール。通信でトリミングを学ぶことも考えたそうですが、やはり確かな実践力を身につけたいという気持ちから当校に入学されました。
和田さんを応援してくれているお母様には毎回カットした犬の写真を見せているんだとか。

「大変だけど、学校に来るのが本当に楽しい!」と語ってくれている和田さん。
そんな和田さんがこれからも楽しんで目標に近づけるよう、スタッフ一同応援します!