事務職からの転職

青山ケンネルスクールに通われている友田久子さんにお話を伺いました。
元々は動物関係のお仕事がされたかったという友田さん。
現在は事務職をされていますが、旦那様の赴任先で偶然見つけたドッグカフェがトリマーを目指すきっかけになったのだとか…
そのカフェには、トレーニング、ドッグラン、トリミングサロン、脚が悪い子達のリハビリ用プール。
様々な施設が充実していて、昔はこんな仕事がしたかったなぁ…と、思ったそうです。
そして、そのドッグカフェの繋がりで、青山ケンネルスクールの卒業生と知り合いに。
その方は40代にフリータイム制で通われ、開業。
そんな姿を見て、「自分にもできるのでは…?」と思い、お仕事が休みの時に自分のペースで通える当スクールのフリータイム制に入学を決意されたそうです。
将来、友田さんは自宅での開業を考えていらっしゃいます。
今後は、「苦手な所を克服し、Bテスト・Aテストと頑張っていきたいです。」と、笑顔で語って下さいました。
青山ケンネルスクールは、友田さんの開業という夢を応援していきたいと思います。
(2012年9月23日 取材)