防災の日

防災の日にあたる9月1日、青山ケンネルスクールでは当時の状況を振り返りながら、自分たちが行なってきたことを元に大規模災害に備えた行動を確認しました。
まだ記憶に新しい3.11の東日本大震災。
渋谷校ではスタッフの避難指示のなか、生徒さん自らもモデル犬を抱きかかえ避難しました。
横浜校では復旧の目処が立たない停電の中、モデル犬のお迎えを待ちました。
生徒さんにはスクール専用SNS「青山ケンネルラウンジ」にて災害に関する情報トピックを立ち上げ、交通機関の運行状況やスクールの状況などを絶えず発信しました。
こうした中で学んだこと、必要に感じたことを確認し合う中で、当時通信障害でモデル犬の飼い主さまへご連絡が取れなかった対策として、災害時伝言情報サイトを「Twitter」内に設けました。
「災害時伝言情報アカウント」
青山ケンネルスクール渋谷校 <@shibuyaschool>
青山ケンネルスクール横浜校<@yokohamaschool>
各校の情報に加え、災害時にはご愛犬の安否もこちらで確認頂けるようになります。
青山ケンネルスクールでは、万が一に備えた取り組みをこれからも行なっていきます。
(2012年9月3日)