経理からの転職

集中制10ヶ月コースで在学されている吉川さん。
青山ケンネルスクールに入学されるまでは経理の仕事をされていたそうです。
昔から動物が大好きだったそうで、数年間経理の仕事をされた後、「動物関係の仕事に就きたい」という気持ちが芽生え、サロンや動物病院、ホームセンターなど需要がたくさんあるということでトリマーを目指すことにされたのだとか。
最初は親御さんの反対もあったそうですが、今となっては「一度きりの人生だから」と応援してくれているそうです。
いつも全力で犬を可愛くしようと取り組まれているからこそ、毎回カットした後は達成感と共に疲労感もあるそうですが、いつでも笑顔で犬に話しかけながらトリミングされています。
吉川さんは卒業後、サロンにするか動物病院にするかとまだまだ模索中。
青山ケンネルスクールには、明確な目標があって入学される方もいれば、自分のやりたいことを模索しながら追求していく方もいます。
まず一歩踏み出したその勇気をスタッフ一同応援します。