誤飲

24時間対応、夜間救急がある動物病院も増え、愛犬の体調が急変した時でもすぐに診察して貰えるようになりました。そんな夜間救急の動物病院に助けを求め、駆け込んでくるケースの約15%が誤飲事故という調査結果があります。
【犬が誤飲してしまう物TOP5】
1位 人体薬
2位 チョコレート
3位 とり骨
4位 つまようじ、竹串
5位 ネギ類
【誤飲をしやすい犬種TOP5】
1位 フレンチ・ブルドッグ 7.1%
2位 ゴールデン・レトリーバー 6.8%
3位 キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル 6.0%
4位 パピヨン 5.5%
5位 ラブラドール・レトリーバー 5.3%
好奇心旺盛な0歳-1歳の犬は、2歳以上の年齢の犬に比べると2-3倍以上の発生率で誤飲事故を起こしているそうです。食欲旺盛な子、好奇心旺盛な子、1頭1頭性格は違いますが、どんなワンちゃんでも起こりうる事故です。誤飲を防ぐには私達飼い主が日々生活を共にする上でしっかりと注意を払い、犬の届く範囲に飲み込んでしまいそうなものを置かないように心がけることがとても大切になってきます。
(2012年9月15日)