一期一会

青山ケンネルスクール横浜校に通われている栗林和美さんは、中学二年生の娘さんをもつ一児の母です。
若くして出産された栗林さんは、娘さんが成人する時の自分の年齢を考えた時に、パートではなく手に職を持ちたいと考えました。
トイプードルを飼い始めたことでトリマーに興味を持ち、来年は娘さんが高校受験なので始めるならば今しかないと思い、仕事をしながら通える学校を探し、自宅から自転車で通える距離に本校があった。
というように様々な条件が合ったことで本校にフリータイム制で入学されました。
 
入学当初は、なかなか上手に犬をコントロールすることができずに苦労されていましたが、現在ではカットの技術に加え、犬のハンドリングの技術も身に付き、B級テストに向けてトリミングに励む日々を送られています。
 
娘さんの高校受験を考慮して今年中に卒業することを第一の目標とし、卒業後は自宅で開業し、近隣の人達が気軽に通えるアットホームなお店にしていきたいと考えているそうです。
明るい性格で、年齢に関係なく全ての人と楽しく会話できる社交性を強みに、これからも頑張っていってほしいと思います。
(2012年9月13日)