上達を実感

青山ケンネルスクールでは個人の技術の上達具合い、また、不得意な部分をしっかり把握し今後に活かして行ける様にとC級、B級、A級のそれぞれの段階でのテストがあります。
 
ご入学され、先ずC級を目指し実技では毎回一人で一頭のモデル犬を担当し実習します。
しかしながら、やはり入学し直ぐに一人で一頭を扱う事は簡単とは言えません。
ただ、実践に出たら一人一頭仕上げは当然です。
一人でどんな犬でも扱え、トリミング出来る技術が身に付いていなければ意味がないとも言えるでしょう。
ですから、実技テストでも一人で一頭を制限時間内に仕上げます。
卒業後を見据え一頭仕上げを積み重ね目標時間内に仕上げるという意識付け、日頃の練習の成果、上達を実感できる事で、更に卒業に向けて意欲的になり、トリミングの楽しさ難しさを感じる事で、トリマーを目指し夢中に頑張れると考えております。