踏み出す勇気

青山ケンネルスクールの集中6ヶ月に在学中の駒ヶ嶺 愛さんは
学生時代スポーツが好きだったことからトレーナーなどを育成する
スポーツの専門学校を卒業し、その後スポーツショップにお勤めされていました。

「専門学校在学中にプードルを飼い始め、トリマーという職業に興味がわき始めました。
トリマーの勉強をきちんとしたいという思いがどんどん強くなり、仕事をしながら
スクールに通うということも検討しましたが、自分の性格上無理だと思い、
会社を退職しました。
なるべく早く資格を取りたいと思っていたので、青山ケンネルスクールの6ヶ月という短期間で学べる集中制を選びました。
週4日、千葉からの通学に時間はかかりますが、毎回担当する犬達にいろいろなことを吸収させてもらって、早くトリマーとして働きたいという気持ちがどんどん高まっています。
いずれは自分のお店を持てたらいいなと思っているので、まずは就職して知識と技術をしっかり身につけたいと思います。」
と笑顔で話してくれました。

駒ヶ嶺さんのその強い思いを実現させる為に一緒に頑張って行きましょう!!