ペット専用航空機

夏に向けて、旅行の計画を練り始める時期になりました。
アメリカには『犬専用航空機』というものがあります。
現在、航空会社によっては、ペットの機内持ち込みが可能なところもありますが、サイズ規定があったり、犬種に制限があったりと、安心に利用出来ないのが現状です。
また、貨物室に入れられるため、温度やエンジンの轟音のせいで、体調を崩してしまうことも少なくありません。
そんな中、ペットエアウェイズ(Pet Airways)は、通常の客席はなく、すべて犬用のケージが設置されているペット専用機。
動物専門の客室乗務員「ペットアテンダント」が乗っており、目的地まで、愛犬に快適な旅を提供してくれます。
ペットの体調に異変があれば、最寄りの空港に緊急着陸することも。
その後、かかりつけの獣医と連絡を取るなど、非常事態への体勢も万全。
また、利用ポイントをためると無料の往復航空券と引き換えるサービス実施してるようです。
就航約3年目で、当初5都市だった路線も、ニューヨークやワシントンDC、シカゴ、アトランタ、デンバーなど9都市に拡大しました。
日本でもこういったサービスが普及すれば、より快適に旅行が楽しめそうですね。