宮崎県からトリマーに。

横浜校に通われている原和音さんは、大学進学のために宮崎県から上京されました。
専攻していたことを生かすことができる職に就こうと考えていましたが、イメージしていたものと大きく異なる現場に衝撃を受け、様々な職種の面接を受けられました。
その際、自分自身に嘘をついていることに疑問を持ち、高校生の時に1度夢見ていたトリマーを目指すようになりました。
学校を選ぶにあたり数校の説明会に参加されましたが、文化祭や修学旅行があったり、他の参加者が高校生ばかりだったり、何より友人達が就職を決めているという焦りから2年制の学校には進みたくないと考え、本校の集中制6ヶ月コースに入学を決められました。
入学当初は「犬を抑えることすらも可哀想でできない」ということで、犬の扱いには大変苦労されていましたが、今では「犬の為に!」という気持ちで頑張っています。
カットをするようになって、自分の中にカットしたいイメージはあるが思い切りが足りず時間がかかってしまうのが現在の課題だそうです。
「卒業後は宮崎県で開業したい。その為には自分のトリミングに自信を持てるようにならなければいけない。」
今の課題・在学中の目標・卒業後の夢がハッキリしている原さん、1つずつ課題をクリアして夢を実現させられるように頑張りましょう!