高校生からの夢を…

 

集中制で通学されている杉山さんは、高校生の頃から動物関係の仕事に就きたいと考えていたそうです。
しかし、親からの反対があり、短大へ進学。
動物とは無縁の職に就職。
 
普通に生活していくうちに、「やりたかった事をやろう!」と考えるようになったそうです。
それから、動物関係の専門学校へ進学。
しかし、進学した学校では何か技術が身につくわけではなく、それが悩みになったそうです。
そんな時、通学しながら働いていたアルバイト先の近所で当スクールの卒業生と出会い、「こんな学校もあるよ」と紹介してもらったそうです。
 
一人一頭仕上げという当スクールのシステムに魅力を感じ、入学を決められました。
いずれは自分のお店を持ちたいと考えている杉山さん。
杉山さんが素敵なお店を開けるよう、青山ケンネルスクールは応援していきたいと思います。