あくび

人間の欠伸が犬にもうつるということが、ボルトガルのポルト大学の研究者から発表されました。

欠伸がうつるというのは、情動伝染という現象です。
以前より、赤の他人より友人、友人より親近者のほうがうつりやすいと言われていました。
 
今回の実験は、犬とは全く関係のない第三者と飼い主の欠伸の音をいくつか録音し、時間をおきながら、それぞれの犬達に人間の欠伸の音を聴かせました。
同じ実験が一週間の間を空けて二回ずつ行われ、その都度犬の反応が記録されたそうです。

その結果、29頭のうち12頭(41%)の犬があくびをし、更に第三者の欠伸の音よりも、飼い主の欠伸の方が5倍の確率でうつったということです。
欠伸をした後に、ふと愛犬を見ると欠伸がうつっていたなんてことが、今後あるかもしれませんね。

ちょっと試してみたくなりませんか?