愛犬とずっと一緒に

フリータイム制の渋谷裕子さんは、子育てと仕事を続けているうちに、自分はずっとこのままでいいのか、自分がやりたいことは何なのか、と考えるようになりました。そのとき目の前にいたのは、愛犬のトイプードル、レアちゃんでした。

「トリマーになれば、レアちゃんとずっと一緒にいられる」と思い、トリマーになることを決意しました。
子どもの頃に池尻近くに住んでいて、青山ケンネルINT池尻本店の前をよく通っていたので、「青山ケンネルINT」という名前は昔から印象に残っていたそうです。
そこで、仕事・子育てと学校の両立ができるフリータイム制に魅力を感じて青山ケンネルスクールに入学しました。
Bテストを合格したばかりの渋谷さん、現在Aテストに向けて猛ダッシュ中、空いた時間になるべくたくさん学校に通っているそうです。
現在は、湘南のトレーニングスクールでトリミングのアルバイをしながら学校に通っています。
「卒業後は、今のアルバイト先で経験を積み、子どもの手が離れる2-3年後に自営をしたい」と将来のプランを語ってくれました。
「プードルのトリミングがとても楽しい。シャンプーの際に、顔に水をかけたときの犬の表情が可愛くてたまらない」と、犬への愛情たっぷりの渋谷さん。
きっと将来の渋谷さんのサロンでも、犬に優しい素敵なお店になるでしょうね。
スタッフ一同、渋谷さんのこれからの活躍を応援しています。