マーキング

犬の縄張り行動といえば、マーキングです。


あちこちの電柱や草むらに尿をかけていく、いわゆるカケションといわれる行動ですね。
後ろの片足をあげて、なるべく高い位置にするマーキングですが、中には逆立ちをしながらするこもいます。
 
その原因として、体重が軽かったり、前足の力が強かったり、自己主張の強い犬だっりする場合です。
なるべく高い位置にすることで、自分を大きくみせる意味もあります。
 
そうすることで、本来の大きさよりも、大きい事をアピールすることができ、他の犬からマーキングをさせない為です。
この逆立ちをしながらのマーキングは、高い所へとつけられますが、時にはお腹に流れてしまうこともあります。
 
飼い主にとってはちょっと困った行動ですね。