耳のケア

耳が汚れているワンちゃんは以外と多いんです。定期的なケアはしていますか?
過剰な耳垢、悪臭、炎症、耳を痒がったり、痛がったりはしていませんか?
日頃のお手入れを怠り耳垢がたまると、耳垢自体が外耳道を刺激し、細菌が繁殖し炎症を起こし外耳炎になってしまいます。
外耳炎を放っておくと、炎症が、中へ中へと進行して、痛みを伴う中耳炎や内耳炎になってしまいます。
鼓膜が破れ耳が聞こえにくくなったり、前庭神経に炎症が起きると平衡感覚が失われ、真っ直ぐ歩けなくなることも。
また、耳垢を食べるダニが耳の中に寄生し、繁殖して起きる、耳かいせんという病気もあります。耳の中に黒く悪臭のある耳垢がたまり、白っぽいダニが動き回る事により、激しい痒みを伴います。
こういった病気から愛犬を守る為には、自宅での定期的なケアが不可欠です。
耳のチェックは毎日しましょう。特に垂れ耳は通気性が悪く蒸れやすいため、不衛生になりがちです。
耳の中に生えている無駄毛を抜き、 綿棒などに専用のローションをつけ、耳の内側から中まで丁寧に掃除しましょう。
ただし、あまり頻繁に掃除をすると、逆効果になってしまう事もあります。掃除は2週間に1度が良いでしょう。