遠くても働きながら

青山ケンネルスクール横浜校にフリータイム制で通われている小野京子さんは、様々な職業を経験してきました。
美容室で働いていた時に、カットする光景を見て「私は犬が好きだから人よりも犬をカットできるようになりたい」と思い、トリマーを目指すようになりました。
本校のことは以前から知っており、すぐに説明会に参加されました。その際に、「働きながらでも通える」という点に魅力を感じ入学を決められました。
入学してみると、
「周りの生徒さんがみんな犬が好きで、人柄も良く、学校に来ることが楽しい。自宅から少し遠く、通学に2時間かかるが全く苦にならない。それだけの魅力がある」
と言って頂きました。
現在、B級テスト前の小野さん。
「道具の扱い方が少しずつ頭に入ってきているので、来られる時に集中して来て、トリミングを体に染み込ませたい。」「いつかサロンを開業するために、卒業までにプードルを1人でしっかりと仕上げられるようになりたい。」と、おっしゃられていました。
オーナー様のオーダーに、より近づけられる技術と知識を身につけ、犬も人も幸せな生活をおくることができるよう、これからも頑張っていきましょう。
(2013年4月22日 取材)