巻き毛の役割

JKCの登録数第1位のプードル。
人気の理由のひとつとしてあげられるのが、あのふわふわとした巻き毛です。

現在は愛玩犬として愛されているプードルも、もともとは水辺の猟で獲物を回収する役目を担っていました。
プードルの巻き毛はもともとその猟のためにつくり出されたものでした。

ふわふわの毛は冷たい水によって体温が奪われるのを防ぎ、陸上で身体を振ると水を弾きやすいという特性があります。
ドッグショーなどで見られるプードルの独特なトリミングスタイルは、臓器と関節を守るために胸部と足先の毛を残し、他は水の抵抗が少ないように刈り込むという、水辺の猟犬としての動きやすさに由来しています。
 
尾に作る丸いポンポンも個体を識別しやすくするためだったと言われています。
それが徐々にファッション化し、現在のような豊富なトリミングスタイルになっていきました。

元来の姿を理解しつつ、ニーズに合わせてプードルのカットをデザインをしていくのはトリマーとしての楽しみのひとつでもあります。