犬のしつけ〜お散歩編〜

愛犬と楽しく、上手なお散歩ができていますか?
せっかく外に連れ出すのなら、お互い、気分転換になるような心地よいお散歩をしたいですね。いつも同じコースばかり歩いていると、犬も人も飽きてしまいます。 
お散歩中に嫌な経験をした時などは(例:ある家を通りがかった時に、その家に住んでいる大きな犬に吠えられた)ナド… ちょっとした事がトラウマになり、その道を歩く事が怖くなってしまいます。
その結果、その家が近づくと歩かなかったり、外に出るのが怖くなってしまう、などといった問題行動に発展してしまう可能性も考えられます。
いつもと違ったお散歩コースを歩くことで、犬も常に好奇心をもって新鮮な気持ちでお散歩が出来るようになるでしょう。
新しい情報を与えてあげることで、脳の活性化にもなります。
そして、いつもの生活習慣で毎日同じ時間帯にお散歩に行っている方も多いと思います。
その時間が近づくと愛犬はソワソワし、興奮状態になってしまいます。その結果要求吠えを始めたり、興奮し過ぎて首輪やリードがなかなか着けられないほど暴れてしまうなどの問題に繋がっていきます。
時々、違う時間に連れ出したり、いつもと違う場所からリードを出したりするなど、工夫をしてみるのも良いでしょう。
これから、少しずつ暖かくなってくるので、春を見つけに愛犬と楽しいお散歩にお出掛け下さい。