動物病院で働く夢

2011-310.jpg集中科で通う瀬尾瞳さんは、通学される前、介護の仕事をされていました。
介護の仕事は楽しかったそうですが、転職されることに決めました。
当校を卒業後は、動物病院で看護師兼トリマーとして働く事を目標にされています。
転職、そして病院で働きたいと思ったきっかけとなったのは、介護の仕事をしていたこともあり、老犬の介護やトリミングも以前から気になっていたからです。
そして、同じ時にご自身の飼っていた愛犬が亡くなり、動物病院にお世話になり、そこでトリミングをしていたことで興味を持たれたそうです。
今、シャンプーテストを合格してカットの勉強に励んでいる瀬尾さんですが、授業で楽しい事と難しい事を聞いてみました。
「預かっている犬だからどう扱っていいのかわからなくて、力の加減が難しい。一番難しいのは、小さいトリミング台の上での扱い方に苦労します。でも、犬と関われる事がとても嬉しく、早く帰りたいと全然思わないんです。また一人一頭でやっているので、最初から最後まで出来るのが勉強になるし、担当した子は愛着がわいてきます。」
今後の目標は、まだカットに入ったばかりで不安なことも多いけれど、1人で最初から最後まで綺麗に仕上げられるようになりたい。ということでした。
動物病院で病院の仕事も勉強したいという勉強家な瀬尾さんですが、これからカットを本格的にやって目標を達成出来る様に頑張りましょう。
青山ケンネルスクールは、トリマーとしての目標に向かって頑張る皆様を、一生懸命サポートしていきます。