母と力を合わせて

2011-308.jpg集中制6ケ月で通学中の知念亜希さんのご紹介です。
沖縄で7年間JALの関連会社で勤めた後、保険会社で7年間営業、所長業を経験し3年程前に沖縄から単身で東京へ上京し好きな事を仕事にしたいと
ファッションデザインの専門学校へ入学しました。
卒業後はそこで知り合った友人とブランドを立ち上げる予定でしたが、色々な事情により出来ずこれから何を身に付けたらいいか考えたそうです。
そんな時、沖縄ではブリーディング業をされているは多いのですが、トリミングの技術がある方が少なくお母様が沖縄でブリーディング業をやっている事もありトリミングの技術を身に付ける事を思いついたそうです。
今は3年後のお母様の定年退職にあわせて、沖縄での開業を考えておりそれに向かって東京であらゆる技術、センスを吸収したいと、お話ししてくれました。
当スクールは社会で色々な経験を積みそれを活かせる様にトリミング技術を取得して開業される方が多くいらっしゃいます。
今だから出来る事、今でなければ出来ない事。皆さんも始めてみませんか。