愛犬のため、みんなのため

2011-85.jpg総合科で通われている石塚さんは、高校卒業後、手に職をと思っていて、愛犬を飼い始めカット本を見ているうちに自分で可愛くしてあげたい!と思ったのがきっかけで、元々犬が好きということもあり、トリマーになる事を決めました。
そして、カットだけでなく犬という動物をもっと知りたいと思い、トリミングA級のほかに、アドバイザー・アニマルナース・トレーニング・ビジネスの資格を取れる総合科を選択されました。
また、総合科で沢山の知識をつける事により、トリマーになった時、犬を扱う上で役立つのではと思ったそうです。
現に今、動物看護の授業を受け、病気の前触れが少しわかるようになり、愛犬のチェックが出来るようになった、と喜んでいました。
今、週に4回通われている石塚さんですが、
入学前は自分がきちんと出来るか不安だったけれど、今は毎日が楽しい。
犬種によっても毛質が違うし、同じ犬種でも様々な毛質や性格の子がいるけれど、総合科というコースはほかのコースよりカットできる頭数が多く沢山の犬に会えるので上達出来てると思っています。
また、先生にカットが上手に出来てるね。と言われたり、一度も直されずに次の段階に進むことが出来た時、一つ一つの目標がクリア出来てるのがわかるので、本当に毎日充実しています。
とても嬉しそうに話してくれました。
愛犬のため、ほかのお家の犬のために始めたトリマーの道。
これからも沢山の知識を学んでいきましょう。