好きこそものの上手なれ

2011-1-306.jpg青山ケンネルスクール横浜校に通われていた榎明日香さんは、プードルを3頭飼っており、トリミング費用がかかるので「自分でトリミングをできるようになりたい」と思いトリマーを目指すようになりました。
トリミングスクールを調べたところ、本校が自宅から近く、また短い期間でA級トリマーの資格が取得できる点に魅力を感じ、集中制のA級10ヶ月コースで入学されました。
始めはなかなか上手にできず、時間もかかってしまっていましたが、100頭近い犬をトリミングしていく中で日に日に上手にできるようになっていき、「次はどんなカットをするのだろう?」と、学校に通うのが楽しみになっていました。トリミングを好きになるのに伴なって犬の扱い方も上手になり、それによってトリミングにかかる時間も短縮されていきました。その結果「愛犬をトリミングできれば良い」と思って始めたトリミングが、A級テストに合格した頃には「もっと上を目指して技術を磨きたい!」へと変わっていました。
内気で人見知りな性格の榎さんでしたが、学校で様々な年齢層・経歴の人達と会話するうちに徐々に改善されていきました。同世代だけでなく、ご両親と年齢の近い生徒さんも多く通われているためアットホームな雰囲気で、自分を着飾ることなく自然体でいられたこともプラスになっていたようです。
現在は、トリミングサロンに勤められながら、本校のバック・トゥ・スクールという卒業生対象のシステムを利用して、トリミング技術の更なる向上のためにお仕事がお休みの日も本校に通われています。
「まずはトリマーとしてトリミング技術を向上させ、お店の業務もしっかりとこなせるようになり、早く『一人前』と言われるようになりたい」と、話されていた榎さんの笑顔からは充実感と向上心が溢れていました。
トリミングに興味のある方は、是非一度、青山ケンネルスクールに足を運んでみてください。きっと夢が見つかりますよ。

(スタッフ 横浜校)