夢に向かって

2011-1-304.jpg集中制で通われている赤尾由美子さんは、以前よりトリマーという職業に興味を持たれていましたが、仕事を辞めるふんぎりがつかず前職を続けられてきました。
しかし、愛犬を飼い始め、近所に新しく出来たトリミングサロンに連れて行くようになり、オーナーと親しくなったのがきっかけでトリマーになりたいという気持ちが一層強くなり、三年近く勤めた会社を退職し本校に通われるようになりました。
週に4回通われている赤尾さんですが、今は一歩進んで二歩下がるというように、出来るところが増えていっても他の所が出来なくなってしまう。それを正確に出来るようにしたい。
そして、トリミングをする時の犬のコントロールが難しく、実際に犬を扱ってみて、思っていたよりも華奢な事に驚き、これからは犬に負担をかけないトリミングをする事が課題です。
卒業後は、親しくなったトリミングサロンで仕事をさせてもらい修行をし、将来は自分のお店を持ちたい。
とお話ししてくれました。
昔からの夢を諦めきれず、夢に向かって一歩踏み出した赤尾さんは、毎回楽しそうにトリミングを頑張っています。

(スタッフ 渋谷校)