人生の転機

2011-1-221.jpg集中6ヶ月で通っている松田 一樹さんは前職はSEをされていました。
毎日、忙しく仕事をする中でこれからの人生を考えた時、何か独立して仕事ができないかと考えるようになったそうです。家族を持つ松田さんにとってこの選択は容易なものではなくSEとして独立するのか、または全く別の業種にするのかいろいろ悩んだ末、昔から犬が好きだった思いが湧きあがり犬に関わる仕事の中でトリマーの道を選択しました。
「スクールには男性の生徒さんもたくさんいたこと、独立開業される方が多くサポートもしっかりしていることで安心してトリマーへの道へ踏み出すことができました。
カットは奥が深く難しいですが、一歩づつ経験を積んでいきたいと思います。」
入学当時は、犬を飼っていなかった松田さんですが、スクールで犬と触れ合ううちに自分の犬がほしい、いろいろなカットに挑戦したいとプードルを家族に迎え入れました。
開業した時の看板犬として今からカットスタイルをあれこれと試行錯誤しながら検討する姿はほほえましくもあり、将来をしっかり見据えた強い情熱が感じられます。
「犬が好き」・・・だから一生犬と関わっていくというはっきりとした未来へ
向かって毎日頑張る松田さんのような生徒さんが青山ケンネルスクールには多数いらっしいます。

(スタッフ 渋谷校)