草を食べる

2011-1-217.jpgお散歩中、時々目にする光景の一つに、愛犬が草を食べてしまうということはありませんか?
なぜこのような行動をとってしまうのか、理由ははっきりしていないようですが、いくつかの説があります。
胃や腸など、消化器の調子が悪い為、草などの植物を食べる事で胃に刺激を与え、中のものを吐き出そうとしていると考えられます。
人間が具合悪くなった時に胃薬を飲むという事と同じ様に、犬も本能的に草を食べる傾向にあるようです。
最近のドッグフードは素材もよくなり、バランスや消化も良い物が多いので、悪いものが胃のなかに溜まるということはあまりないと思います。 しかし、人間の食べ物を与えていたり、何かを誤飲してしまい体調がすぐれない時などは、この様な行動をとるかもしれません。
その他、消化器の問題以外に寄生虫病の疑いもあるようです。
草を食べるという事以外に、下痢をしていたり、痩せてきたりするようであれば便の検査をすると良いでしょう。
全く反対の説で、草を食べる理由は、栄養バランスを保つためにビタミンの補給や、草に含まれる葉酸を摂取するためというものもありました。
いずれにしても、農薬などの毒素が含まれている草を食べてしまうと危険なので、なるべく食べさせないように気を付け、心配であれば一度検査をしてもらうとよいでしょう。

(スタッフ 店舗)