子育てとの両立

2011-1-188.jpg集中制6ヶ月で通う長谷川裕美子さんは小さなお子さんがいらっしゃるお母さんです。
「前職は派遣会社の営業職をしていました。仕事を遅くまでしていてすでに寝てしまっている子供を迎えにいくような毎日でした。
あまり子育てに力が入れられず、自分でももどかしく感じていました。
子供との時間をもっと大切にしたい、手に職を付けようと思い、会社を退職しスクールへの入学を決めました。
カットの練習を始めてから難しいと感じることはたくさんありますが、どんどん技術が身についていくのがとてもうれしいです。一頭一頭毎日違う犬と接して
一筋縄ではいかない犬の扱いもちょっとしたポイントを見つけられるとカットし易くなったり・・・そんな発見が自分の引き出しとして増えていくんですね。
卒業後は開業する予定なので、今までの仕事の経験を活かして行けたらと思っています。」
青山ケンネルスクールには仕事と子育ての両立をされている方もたくさんいらっしゃいます。忙しい日々の中で時間をつくりスクールへ通ってくる。
そんな熱い思いを持ったやる気のある方がたくさんいるスクールへ見学にお越しください。

(スタッフ 渋谷校)