肉球の役割り

2011-1-187.jpg犬の肉球は厚い皮でできていて、弾力のあるゴムのような作りをしています。
そして、その皮の中には(脂肪球)という脂肪の固まりがあり、硬い物の上を歩いてもクッションの役割をし、足を守っているのです。その為人間のように靴を履かなくても心配はありません。
頻繁にお散歩に行く子は、普段からしっかりと地面を踏んでいる為、その刺激によって硬く、強い肉球になってきます。
その反面、あまり外を歩き慣れていない子の場合は柔らかく、刺激に弱い肉球になってしまうでしょう。
出来るだけお散歩に連れ出し、強化してあげて下さい。
その他、肉球は足音を消す役割もしています。敵から身を隠したり、獲物を仕留める時など、音を隠して移動する事が出来るのです。
今まであまり気にしていなかった方は、一度愛犬の足の裏をチェックしてみて下さい。
荒れていたり、ひび割れていないかを確認し、時には肉球クリームでマッサージしたりすると良いでしょう。

(スタッフ 店舗)