山崎さんに聞いてみました。

2011-1-172.jpgテリア実技講習会を終えて、参加者の皆様に感想を聞いてみました。
参加して頂いた、山崎和己さん。担当犬種はノーフォークテリアの女の子。
集中制10ヶ月コースで通っている山崎さんは、スクール内でもムードメーカー的な存在。
初めて会う犬でもすぐに仲良くなって授業でも熱心にトリミングをしている姿勢を目にします。山崎さんはテリアに興味があるのですが、ご愛犬はスタンダードプードルとトイプードルを家族に迎えています。時々、スクールでもご近所の犬を連れてプラッキングをしていますが、今回のノーフォークを含め抜くトリミングはいかがでしたか?
『ノーフォークテリアの毛を初めて抜きましたが、自然とアンダーコートが残り、その後に抜く場所のラインを考えながら抜くことが出来て楽しかったです。』
普段スクールでお連れになるのは、ウエストハイランドホワイトテリアですが、毛質的に違いますよね?
『そうですね、ウェスティだと毛が硬い剛毛な感じがしますが、ノーフォークテリアは毛質が違うのでとても抜きやすい犬種ですね』
講習会でも熱心に淡々と抜いていましたが、最終的には器用にきれいに仕上げて、作業的にスムーズにいったので担当犬も落ち着いていました。
普段からナイフを持っているのですが、今回の担当した犬の様子などはどうでしたか?
『初め出会った時には、ボサボサでノーフォークテリアに見えなかった状態だったんですが、ステージを考えて抜いていくうちにノーフォークらしくなってきて、可愛くなりました。ナイフは普段も使っているのですが、もっと経験を積んで、この毛質にはコレといった感じでナイフの使い分けが出来るようになりたいです』
とても前向きな山崎さんは、将来の夢はどのように思っているのでしょうか?
『将来的には自分でサロンを開くのが夢です。そして、テリアのトリミングも出来るお店作りを目指したいです!!』
きっと、近い将来には、夢が現実になることになるでしょう。
テリアの愛好者は、テリア独特のトリミングが出来るサロンを探している方が多いです。
近所にそういったサロンが出来ることによって、安心にもなりますし、なによりテリアにとってその方がいいでしょう。
ご自分でサロンを開業される日までも、その後も応援していきますよ。
今回BLOG記事にご協力いただきありがとうございました。

(スタッフ 澤地)