犬の花粉症

2011-63.jpg暖かくなると花粉症で悩む方が多く、この時期はマスクをして外を歩いている方々をよく見かけます。
しかし、花粉で辛い思いをしているのは人間だけでなく、最近では犬の花粉症が急増しているそうです。
犬の場合、スギやヒノキなどの花粉より、ブタクサなど身近な雑草の花粉が主に原因している事が多く、時期としては5月から8月頃までの期間がピークとなるようです。
クシャミなどの症状ではなく、体を痒がったりする事が多く診うけられ、アレルギーが悪化しない為にも、できるだけ花粉に触れさせないように予防をするように心がけて下さい。
早朝は最も多く花粉が飛ぶ時間帯なので、早い時間の散歩はなるべく控えるようにしましょう。
お散歩に行く時は、花粉が皮膚に付着することを防ぐ為に服を着せ、帰ったら必ず脱がせるようにして下さい。
服を着せない場合は、全身についた花粉を濡れたタオルで拭き取ってあげ、トリミングを頻繁に行い、こまめにシャンプーしてあげると良いでしょう。

(スタッフ 店舗)