動物たちも守ってね

2011-1-162.jpg東日本大震災では皆様大変な被害をお受けになったと思います。そして、今もなおまだ続く余震。人も気が気ではない状況ですが、ペットもPTSD(心的外傷後ストレス障害)のような症状を引き起こすことがあるようです。
お客様のご愛犬があれから様子が変わり、おびえるようになったという事をよく耳にします。私たちも恐怖だったのですからペットも相当な恐怖だったのでしょうね。
【PTSDの主な症状として、以下のようなものが報告されています】
 ・食欲不振、普段の半分も食べない。
 ・食後の嘔吐。
 ・下痢や血便。
 ・落ち着きが無くなる。
 ・ちょっとしたきっかけで凶暴に振る舞う。
 ・体がふるえている。
 ・飼い主の後を常についてまわる。
 ・物音におびえる、不眠状態が続く。 
など何か震えてたり、落ち着きがなくなったり、部屋の隅にいることが多くなった時には、やさしく声をかけながら安心させるようにしてください。そして、触れて抱いてあげて落ち着かせるようにしましょう。動物たちは1度覚えたことは忘れないと思いますので、安心感を与えることが一番大切です。みんなで守っていきましょう。

(スタッフ 店舗)