CAからトリマーへ

2011-1-158.jpgフリータイム制で通学中の新井千代里さんは,20歳から29年間、国際線のキャビンアテンダントをしていました。
飛行機の路線により勤務時間、休暇も不定期で高校1年、中学1年、小学2年生の3人のお子さんもいらっしゃり家事、子育てを旦那様と協力しながら行ってきたそうです。
スクールに通学されるきっかけは?とお訪ねると
勤務していた航空会社の経営悪化で希望退職者の募集をきっかけに退社。
20歳の時キャビンアテンダントが第一希望、第二希望が、トリマーだった事もあり今度は第二希望のトリマーを目指そうとスクール探しをしました。
そして年齢の事も気になり、社会人向けのスクールを探し、当スクールに決めたそうです。
今は一番下のお子さんの用事がない日に通学をされています。
仕事、家事、子育てを同時にする日々を送られてきて体を壊したりしませんでしたか?とお聞きすると、「自分で選んだ好きな仕事でしたし、健康だけが取り柄です!」
と笑って話してくれました。
これからも好きな仕事をする為にスクールに通学されている新井さんはキラキラしていてこちらが元気をもらう程です。
今度も第二希望のトリマー目指し邁進していく新井さんを全力でサポートして行きたいと思います。

(スタッフ 渋谷校)