精神的にも成長してご卒業

災害時の愛玩動物同伴可能の避難所の確保と増加及び、愛玩動物入居可能の仮設住宅の確保と増加と建設を求める署名にご賛同頂ける場合には、こちら↓をクリックして署名用紙をダウンロードしてご協力お願い致します。

http://www.n-d-s.tv/pet-rescue/shomei.html

2011-1-164.jpg総合科・早川夏代さん(19才)卒業を目前に今までを振り返ったコメントを頂きました。
高校時代、得意なことややりたい事が見つからない中、犬を飼い始め、犬に目がいくようになり、テレビでトリマーを見て自分もトリマーになりたいと思ったのがきっかけでした。
人見知りな性格だったのですが、この学校で犬を通して人と会話をすると今では止まらなくなるほどになりました。
シャンプーテストのころは皆においていかれないようにと必死だったけれどカットに入ってからは「楽しい」と感じ、気持ちにすこしゆとりができてきました。
総合科なのでいろいろ経験も出来ました。
店舗実習では、普段あまりふれあわないパピーのお世話やショップの現場を見られてとても楽しかったです。
病院実習では、命の事を考えさせられいい経験をさせてもらい、またオプションもドッグメイクアップを取り、今後にいかしたいし、総合科でたくさん学べて精神的にも成長できたと思います。
卒業になりますがまだまだ学校にいたい、そしてこれからは、犬に負担かけない様に手早く綺麗に仕上げられるプロのトリマーになることが「目標」と早川さんがお話くださいました。
いよいよ早川さんがラスト日が近づいて、!頭、2頭を完成し、3頭目も耳バリをスムーズに行っていました。青山ケンネルスクールからまた新たなトリマーが旅立ちます。

(スタッフ 横浜校)