自分たちにできること

     東日本大震災のお見舞い申し上げます。

   ———————————————————————-

3月11日(金)に発生した東北地方太平洋地震および、続く余震により
被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。
一日も早い復旧を深くお祈り申し上げます。
 
———————————————————————-

2011-1-42.jpgまだまだ爪痕残る東日本大震災。
たくさんの団体が被災者を支援をしようと活動しています。
私たちトリマーとしても被災地の皆さんになにかできないかと日々考えています。
そんな中、次のような支援活動をした生徒さんもいます。
ご近所の方が宮城で愛犬3頭とともに震災に遭われたそうです。
その時、2頭は助けたのですが1頭は車ごと流されてしまい・・・。
しかし、幸いにもビル間に車が引っかかり、その1頭を救出することができたとのことです。
その後、車で20時間かけ神奈川に避難してきたそうです。
そこで、自分にできることは何か、と考えた彼女は泥だらけの3頭をシャンプーしてあげたいとトリミング道具を取りに来校されたのでした。
大きな団体のような支援はできないかもしれませんが、自分たちができることは何かあるはずです。
それを常に考えておくことが、支援の第一歩なのかもしれません。
青山ケンネルスクールでは、このような活動を少しでも広げていきたいと考えています。

(スタッフ 一同).