運動の前の準備

2011-1-137.jpg寒気が激しく寒い日が続きましたが、最近では暖かい日もあり、地域によっては梅や桜が咲き始めもうすぐ春が近くなってきます。
しかし、まだまだ寒い日は続きますのでご愛犬の健康管理には注意をはかってください。
特にシニア犬は、関節痛などの原因で歩行が上手にできなかったり、無理に歩かせることにより足痛が長期に渡り続くこともあるのです。震えたり足をあげたりする傾向があります。
そこで、シニア犬は外での運動の前に飼い主様が手でさすって暖めたり、ゆっくりと関節を曲げたり伸ばしたりするストレッチを行う事で、運動で痛める事が軽減されてきます。
もちろん、あまり歩行がうまくいかないご愛犬は散歩の時間を短くしたりして健康に注意しましょう。

 

(スタッフ 店舗)